小児鍼

小児鍼(しょうにばり)

体に刺さないハリです。

小児鍼とは?

刺さない鍼

子供の鍼治療で、新生児から始められます。

時間は10分程度で終わります。小さいお子さんの場合、お母さんが腰掛け、抱っこしたり、そばにいてもらって治療します。

治療後の副作用はありません

【鍼(はり)について】
お子さんに行うので、刺激を控えめにしてあり、痛みや苦痛を与えることはありません。鍼といっても先の尖ったものではなく、編み棒のような形をした金属のものでつぼに触れたり、直径2㎝の金属球で皮膚をなでたりします。

【料金】
初診料 1,000円
小児鍼 3,000円

※往診可(月・水・金・日曜日:要予約)
料金は、治療費+交通費実費となります。

改善できる症状

元気いっぱいの小児

夜泣き

夜尿症

かんの虫

アトピー性疾患

喘息

病気にならない、なりにくい身体を作り、上記のような症状に効果があります。
お気軽にご相談下さい。

生まれた時から眠りが浅い(事例紹介1)

すやすや寝てます

ご相談内容:1回の睡眠時間は、2時間以上は眠りません。小さな音でもすぐ目を覚まし泣きます。夜、トイレの水の音にも気を使い夫婦共に疲れています。

治療:1週間に1回来院して小児ばりの治療を受けました。

経過
治療1回目の後…泣く事はあるが以前より眠りが深くなった。
治療2回目の後…たまに泣く事はあるが、夜、起きる事が少なくなった。
治療3回目の後…夜、起きる事は殆どなくなり、泣く事も無くなった。

ママの感想
今は、楽になり、自分達も少し熟睡できるようになりました。

KA君(8カ月)の場合…夜泣き(事例紹介2)

夜泣き

ご相談内容:夜は1~2時間おきに目が覚め泣きます。ママが職場復帰するため4月から保育園へ。夜泣きを治したいと治療院に相談に来ました。

治療:小児鍼で治療しました。

経過
当日…その日は良く寝てくれて、思わず息をしているのか心配で確認してしまったとの事。

その後…
週1のペースで3回来院、離乳食もよく食べ元気です。

KK君(5歳)の場合…ぜんそく(事例紹介3)

喘息

ご相談内容:小児科でぜんそくと診断され、薬を飲むように指示されたが、なるべく飲む期間を減らしたいと治療院へ相談に来ました。

治療:小児鍼で治療しました。

経過
2週間後…再度来院、症状は軽くなっており薬も飲んでいないとのこと。

その後…
季節の変わり目などに予防を兼ねた小児鍼治療を続けています。

経絡治療

経絡治療

男性歓迎!
経絡治療では、自然治癒力を高めて自分自身の力で疾病を治していきます。

» 詳細を確認する

妊娠サポート

妊娠サポート

妊娠したい!
赤ちゃんに会いたい!
そんなあなたをサポートします。妊娠例も掲載。

» 詳細を確認する

産後ケア

産後ケア

むくみ、腰痛、痔、
乳汁不足、乳腺炎など
産後の体調不良やマイナートラブルを軽減します。

» 詳細を確認する

小児鍼

小児鍼

夜泣き、喘息、アトピー、
夜尿症、かんの虫など
体に刺さないハリです。お母さんが抱っこして治療可。

» 詳細を確認する